工場と環境について

Factory Environment 駒ヶ岳工場の環境

北川製菓・駒ヶ岳工場を紹介します。建物の後ろに見えるのが中央アルプス連峰です。ここは2007年9月に稼働開始した新工場で、工場として効率よく機能するのはもちろん、お客様の安心・安全を考えた衛生的な設備がそろっています。

恵まれた環境

中央アルプス・駒ヶ岳の麓、清らかな雪解け水と澄んだ空気。食品を作るためには最高の恵まれた環境に北川製菓・駒ヶ岳工場はあります。流通面に関しても、中央自動車道・駒ヶ根インターチェンジから10分の距離にあり、関東はもちろん、関西や中京方面へのアクセスも良好です。

衛生管理

工場内は倉庫が一般エリアですが、その他は清潔エリア、準清潔エリアに区分けされて作業が行われています。

各エリアにへパフィルター付き空調設備が設けられており、清潔エリア→準清潔エリア→一般エリアの方向に陽圧がかけられ空気の動きをコントロールしています。また各エリア間はエアシャワーや自動シャッターによって区切られ、完全にクリーンな環境が保たれています。

入室前には清潔な作業着に着替え、粘着ローラーで衣類の付着物を除去し、手指の洗浄とアルコール消毒を行ってからエアシャワーを経て入室します。

Contact 駒ヶ岳工場へのお問い合わせ

駒ヶ岳工場に関するお問い合わせ等につきましてはこちらにどうぞ。

工場名
北川製菓 駒ヶ岳工場
所在地
長野県上伊那郡宮田村1934-5
Tel
0265-85-0188
Fax
0265-85-6515